information 最新情報
最新情報

「GTMニュース 相続法改正の概要」をお届け致します
 

GTMニュース_相続法改正の概要

今回の「GTMニュース」では対象が「経営者や管理者個人に係る相続という事項」になりますが、皆様避けて通れない内容であることから個人の財産承継の基本的なルールである「相続法」に関してお届けいたします。なぜなら相続税法は昭和55年の改正以来35年振りの大きな改正(平成30年改正)がおこなわれましたので、これら改正の主要内容である、①高齢の配偶者の居住の権利を保護するための新たな制度の創設、②家族の在り方の多様化に伴う遺言制度の利用促進の方策、③相続人を含む利害関係人の実質的な公平を図るための見直しその他の事項について、その概要をお届けさせていただくことといたしました。
また、民法(相続法)の改正への税制上の対応につきましても、「配偶者居住権」を中心として相続税及び所得税において詳細な対応が行われましたので、今後、改めて情報をお届けさせていただく予定です。