information 最新情報
最新情報
平成28年度の税制改正法案は平成28年3月29日に成立し、4月1日から施行されました。その内容は、企業の収益性・競争力を高め、前向きな設備投資や賃上げに積極的に取り組んでいくことを促すために法人実効税率の20%台への引き下げやその財源確保のための外形標準課税の見直し、繰越欠損金の利用制限などとともに、消費税の軽減税率導入が目玉でした。
しかしながら安倍首相は6月1日に平成29年4月に予定されている消費税の引き上げを31年10月まで延期する旨公表しました。
このことにより税制がどのような枠組みになるのか、今後の動向には大いに関心を寄せられることとなりました。

GTMグループでは、昨年に引き続き財務省主税局の税制担当官をお招きして、今般の税制改正の趣旨解説とともに現在政府税調で行われています所得税改革の議論などをご紹介いただくセミナーを開催いたします。
日本の税制を担う財務省主税局の税制担当官ならではのお話が聞けるまたとない機会ですので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

1 日 時
平成28年8月4日(木)  14:00~16:00

2 場 所
株式会社GTM総研「セミナールーム」
(中央区八重洲2-4-1 ユニゾ(常和)八重洲ビル8階 03-3242-0260)

3 定 員
先着36名 参加費は無料となっております。多数のご参加をお待ち申し上げます。

4 申 込
7月27日(水)までに、当社ホームページ「お問い合わせ」フォームよりお申し込みいただくか、直接お電話ください。人員の制限がありますので、ご要望に沿えない場合もございます。お早目のお申し込みをお願いいたします。