information 最新情報
最新情報
3月15日までの所得税確定申告が終了し、各税務署では6月の事務年度末に向け法人税を中心に調査事務に事務運営をシフトしています。

平成23年の国税通則法改正を受け、国税調査の手続きが従来と比べ様変わりしていますが、税務調査における国税調査官の着眼点などのポイントには普遍的なものがあります。

今回のGTMセミナーでは、税務調査における国税調査官の着眼点をQ&Aの形式で皆様にご紹介し、国税調査においてどのような指摘がなされているかご承知いただき、国税調査における指摘事項を事前に防止することの一助にお役立て頂ければとの思いから企画いたしました。

永年、国税職員として調査実務や納税者からの相談事務に携わっていた、GTMグループ会計税務相談室長・原田和彦が分かり易く解説いたします。

経営者、管理者の皆様のほか、実務担当の方々の当セミナーへのご参加をお待ちしております。

1 日 時
平成28年4月21日(木)午後3時30分~午後5時

2 場 所
GTM総研「セミナールーム」
(中央区八重洲2-4-1 ユニゾ(常和)八重洲ビル8階 03-3242-0260)

3 定 員
先着30名程度
※ 資料代等として 5,000円申し受けますが、弊社クライアントの皆様、GTM専門家倶楽部会員並びに弊社社員からのご紹介者は無料です。

4 申 込
4月15日(金)までに、当社ホームページ「お問い合わせ」フォームよりお申し込みいただくか、直接お電話ください。